佐藤克郎    
昭和32年1月11日生まれ
16歳で陸上自衛隊少年工科学校に入校、合気道を始める。卒業後、陸上自衛隊高射学校入校をきっかけにその当時、自衛隊の中でも有名な選手を輩出していた松濤館流、下志津空手道部に入部、初段を取得、その他銃剣道の選手として合宿に参加、千葉県の自衛隊大会で優勝後、3段を取得、21歳で自衛隊を退職、熊本に帰り美容学校に入校、美容師として働きながら25歳の時、熊本市水道町にある合気道の専門道場に入門、朝稽古に毎日通い、段を重ね、平成12年1月11日、7段を允可される。平成23年、指導頂いた先生のご逝去を機に内弟子であった濱田師範長と一緒に合気道真生会を設立、公徳会支部道場長として熊本市内中心部で活動、平成28年1月11日一般社団法人 合気道真生会として法人化し現在に至る。